アイアンマンになりたい。

SHINeeとか防弾とかそれ以外とか

ドラマ沼 蒼のピアニスト

チュジフンさんとチチャンウクさん、チェシラさんの蒼のピアニスト\(^o^)/

薄い感想第4弾\(^o^)/

このドラマは観るのに体力を要します。最初から最後までこってりぐちゃぐちゃどろどろが常にマックス。不幸→わずかな幸せ→妨害→悲劇→復讐→不幸(以下エンドレスループ)の韓国ドラマお得意のぐちゃどろのフルコースです。

相続者たち並みにツッコミどころ満載なので楽しく観れました(ぇ)

結局会長であるお父ちゃんがジホを引き取ったのはヨンランさんへの復讐?歪んだ愛情?なんだったの??ぐちゃどろすぎて途中からそんなのどーでもよくなってましたが、お父ちゃんのイナへの気持ちもぐちゃどろでよくわからないまま終わってしまったわ。しかしヨンランさんあれだけジホの破滅を画策してたのに実子ってわかったらあんなデレに走れるものなの?ジホもあんだけいろんな事されたのに最終的にヨンランさんにデレまくるという。オンマがCDいっぱい送ってくれたやで♪とかゆっちゃってたよラストで。犯罪と盗作の濡れ衣、恋人との破局工作、精神的いやがらせ、その他諸々そんなんで許せるなんて仏なの???いや仏の顔も三度までだよ????ヨンランさんの嫌がらせは途中からカウント諦めるくらいいっぱいされたじゃん。すごい形相でヨンランさんに死ねってゆってたじゃん。まじジホさん神。

そしてあのドラマの世界の警察が無能すぎて楽しい\(^o^)/無能じゃないと濡れ衣着せられないから話進まないししようがないんですけどね。あれしきの証拠で有罪だったら冤罪率はんぱないお\(^o^)/やっぱりぐちゃどろドラマにかかせないの名脇役☆

ホンダミちゃん役の子かわゆいー。チュジフンさんと歳離れすぎてて驚いた。リアルに若かった模様。言葉をそのまま信じるなら初キスチュジフンさんやて。すごーーー\(^o^)/

そしてホンダミちゃんのオンマ役の方。蒼のピアニストの後に観たドラマに立て続けに出てきてびびった。キムタックと太陽を抱く月に出演されてました。売れっ子なのね。そして大体不幸を抱えてらっしゃる。チュジフンさんと一緒で影がある感じ?薄幸顔???韓国ドラマの需要はんぱないね。なんでかって?韓国ドラマは不幸がないと始まらないから!!

チチャンウクさんは正統派イケメンやね!爽やかな顔で陰険な役演じてて最高した!自分に起こる不都合なことはぜーーーーんぶジホのせいにしててスネ夫感が溢れ出てました。ママとタッグ組んでるところがますますスネ夫。ヨンランさんのせいかと思ったけど、途中まで本性隠してたからイナのひねくれっぷりは生まれつきね。ジホが引き取られる前にもコンテストで他の女の子に嫌がらせしてたからパパがジホ引き取ったのは言い訳にならなそう。でもホンダミちゃんにかわいそうなくらいフラれてて…ドンマイ。

ジホの後輩でイナと婚約するお姉さんがスタイル良すぎて目玉飛び出た。あの教授からあの娘!??設定に無理が…

ジホの実父役の方はメディカルトップチームでもラスボス的な役だったから、韓国ドラマ界のラスボス担当なのね。

ホンダミちゃんのお兄ちゃんの奇跡の復活とかなんやそれな状態なのに、途中からありえない展開に麻痺して慣れてるから何の疑問も抱かないくらい見入ってました。体力のある方におすすめの一本です。